こちらは成文社のページです。

長い終戦

戦後初期の沖縄分離をめぐる行政過程

コンペル・ラドミール著


ISBN978-4-86520-047-8 C0031
A5判上製 本文縦組320頁
定価(本体5600円+税)
2020.02

日本と沖縄では、太平洋戦争の交戦の状態が終わっても、すぐに平時の状態が戻ったわけではなかった。沖縄は紆余曲折の過程を辿った末、日本本土から切り離された。いったい何が日本の終戦を長引かせたのか。本書では「降伏をめぐるプロセス」「沖縄の行政分離に至るプロセス」の二つのプロセスに注目して、その過程を見ていく。戦後からいまに至るまで続いている沖縄の問題に、戦後初期の日米の資料を多角的、多面的に解明することで迫っていく。


HOMEリレーエッセイ既刊書新刊・近刊書書評・紹介チャペック