成文社の新刊・近刊書

刊行予定順 - 2020.01.04
各書籍の表紙と書誌情報を見ることができます。クリックしてどうぞ。

書名
著訳編者
体裁
頁数
本体
刊行年月
イヴァン雷帝の『絵入り年代記集成』
モスクワ国家の公式的大図解年代記研究序説
栗生沢猛夫著
A5判上製
カラー口絵68頁、本文328頁
6000円
2019.01
「罪と罰」の受容と「立憲主義」の危機
北村透谷から島崎藤村へ
高橋誠一郎著
四六判上製
224頁
2000円
2019.02
ロシア・インテリゲンツィヤの運命
イヴァーノフ=ラズームニクと20世紀前半ロシア
松原広志著
A5判上製
308頁+口絵4頁
4000円
2019.04
カール・レンナー その蹉跌と再生 ジークフリート・ナスコ著
青山孝徳訳
A5判上製
400頁
5000円
2019.06
トルストイの子どもたち セルゲイ・トルストイ著
青木明子訳
四六判上製
272頁+口絵2頁
2500円
2019.10
品切
ブロニスワフ・ピウスツキ伝
〈アイヌ王〉と呼ばれたポーランド人
沢田和彦著
A5判上製
本文縦2段組400頁
4000円
2019.12
ロシア 昨今
一九二八年、再訪の記録
E・J・ディロン著
成田富夫訳、西山克典監修
A5判上製
352頁
5000円
2020.02
長い終戦
戦後初期の沖縄分離をめぐる行政過程
コンペル・ラドミール著
A5判上製
320頁
5600円
2020.02
イリーナさんというひと
ソ連という時間を生きて
太田丈太郎著
A5判上製
248頁+口絵8頁
3000円
2020.03
名前の哲学 セルゲイ・ブルガーコフ著
堀江広行訳
A5判上製
予368頁
予5000円
2020.04

HOME既刊書書評・紹介チャペック