こちらは成文社のページです。

ブロニスワフ・ピウスツキ伝

〈アイヌ王〉と呼ばれたポーランド人

沢田和彦著


ISBN978-4-86520-040-9 C0022
A5判上製 本文縦2段組408頁
定価(本体4000円+税)
2019.12

リトアニアのポーランド貴族の家に生まれたピウスツキは、ペテルブルク大学へ進学するが、皇帝暗殺未遂事件に連座してサハリン島へ流される。ここで彼はギリヤークと樺太アイヌの調査に従事し、アイヌ女性との間に二児をもうける。その後訪れた日本での多彩な人々との交流は、我々に明治日本の面影を生き生きと伝えてくれる。そしてオーストリア領ポーランドへの帰還と親友・二葉亭四迷のペテルブルグ行。近代史を彩る珠玉のような事柄とともに描く本邦初の本格的評伝。


HOMEリレーエッセイ既刊書新刊・近刊書書評・紹介チャペック