こちらは成文社のページです。

「『ロシア原初年代記』を読む」書影

『ロシア原初年代記』を読む

キエフ・ルーシとヨーロッパ、あるいは「ロシアとヨーロッパ」についての覚書

栗生沢猛夫著


ISBN978-4-86520-011-9 C0022
A5判上製 貼函入 本文縦組1056頁
定価(本体16000円+税)
2015.02

ロシアとは何か。その最初期の歴史を検証する。
キエフ・ルーシの歴史は、これまでスカンディナヴィアからギリシアに至る南北の道を中心として描かれてきた。本書は従来見過ごされがちであった西方ヨーロッパとの関係(東西の道)に重点をおいて見直しを試みる。キエフ・ルーシが、それ自体形成途上にあるヨーロッパの一員としてその歴史的歩みを始めたことを示していく。


HOMEリレーエッセイ既刊書新刊・近刊書書評・紹介チャペック